ツブヤ大学「メディアファクトリー新書ゼミ」のお知らせ




<「メディアファクトリー新書ゼミ」概要>


メディアファクトリー新書は、

2010年6月に創刊した新しい「エンタテインメント新書」です。

斬新な著者の起用や、漫画や写真などビジュアルを多用する

ユニークな方針で本を編んでいます。



このたび、著者による社内講演会を
「メディアファクトリー新書ゼミ」と題して
ツブヤ大学の協力によりユースト放映することになりました。

テーマは縦横無尽、各界の第一人者が
約1時間にわたり講演を行います。
知的好奇心が刺激される放送を、お見逃しなく!


<次回の「メディアファクトリー新書ゼミ」概要>



第5回目のテーマは、性×仏教!
『セクシィ仏教』の著者である愛川純子氏に、
「性愛の仏教説話」をご紹介いただきます。

「どうしようもない煩悩を、どうする」というのは、仏教の大テーマ。
「性欲や執着をなくしなさい」というのが仏さまの教えですが、
そう簡単になくせるもんじゃありません。
りっぱに生きたい。でも煩悩が捨てられない。
そうやって七転八倒する人々が『セクシィ仏教』の主人公です。

女人から縁遠い修行生活の末に性欲をこじらせ、暴発させてしまった童貞僧、
いとしい人の心を掴むためだけに修行に励んで出世できた高僧、
お釈迦さまの禁忌に触れないよう、珍妙なプレイを試みる修行僧
ある人を一途に想うあまり鬼になってしまう聖人……などなど、

いつの世も変わらぬ性欲にワハハな話から、
業の深さにゾゾっとする話まで、
本書に収録された興味をソソられる仏教説話から、
特にオススメの話をしっとり語ります。
(※内容構成は予定です)

ただお話を楽しむだけでなく、
その背景に横たわる思想や歴史にも触れられて、
仏教がぐぐっと身近になることうけあいです。





<日程>

3月7日(水) 19:00〜20:30(予定)

ツブヤ大学講義室 http://univ2289.jp/liveにて配信



<講演者>

愛川純子(説話文学者)


1976年、静岡県生まれの千葉県育ち。
奈良女子大学大学院博士後期課程単位取得満期退学。
仏教文学を専門に学び、
現在は子どもたちに古文や日本文化の魅力を伝えている。
寺社の文化財にも詳しく、講演やカルチャースクールなどで幅広く活躍中。
講演会での朗読には定評がある。共著に『官能仏教』(角川書店)。