BooK学科ヨコハマ講座開催のお知らせ




<開催日時>

日時:2012年2月22日(水) 20:00 START(予定)

場所:春風社(横浜市西区紅葉ヶ丘53)

※以下は前回の講座内容になります。(1/31現在)

タイトル:「よこはま 本への旅」
テーマ:古書の魅力
ゲスト:飯田明彦(伊勢佐木書林)
モデレーター:三浦衛(春風社 代表)

定員:50名程度まで

入場料:1000円(ラボ会員:500円)



地元横浜で出版社を営んでいる春風社の三浦衛社長をモデレーターに迎え、
ツブヤ大学とヨコハマ経済新聞のコラボ企画としてお送りするのが、
BooK学科ヨコハマ講座です。

4限目の今回は、横浜にて四半世紀古書販売業に関わってきた、
飯田明彦さんを迎え、「古書の魅力」というテーマでお送りします。
飯田さんは当日、『大蔵永常』『海国兵談』『言葉の海へ』など、
伝説の名著の数々についてお話しくださる予定。

横浜の魅力と本の魅力がどう掛け算されて、それがどんな形で飛び出してくるか。
是非現場そして、Ustream ヨコハマ経済新聞の記事でご覧下さい!!

<ゲスト プロフィール>

飯田明彦


1958年生まれ。
1980年代初頭より伊勢佐木町オデヲンにあった伝説の古書店にて禄を食む。
当店を引き継いだ「伊勢佐木書林」を2011年末に閉じる。


<モデレーター プロフィール>

三浦衛(みうら・まもる

1957年、秋田県井川町生まれ。東北大学経済学部卒。
1999年、出版社「春風社」を創業。

著書に『出版は風まかせ おとぼけ社長奮闘記』『父のふるさと 秋田往来』がある。


<参加申し込み>


Twitter       Tweetviteからの参加表明


facebook     Facebookイベントページからの参加表明


E-mail         infoアットマークuniv2289.jp



【会場までの案内図(作成中)】(A⇒B)